今回お話をうかがったのは、glafitと同郷の和歌山県出身のSeinaさん。モデルやバイヤー、ディレクターとしてファッション業界で多岐に活躍されています。乗るときの服装のこだわりや、glafitバイクの使い勝手についてお聞きしました。

 Seinaさんとglafitバイク。カラーはホワイトツートン

Q:glafitバイクを知ったきっかけを教えてください
A:和歌山出身ということもありglafitはもともと知っていました。都内の試乗イベントで実際に乗ってみてとても気に入りました。

Q:glafitバイクカラーや、乗るときの服装などでこだわりがあれば教えてください。
A:ホワイトツートンを選んだのは、単純にホワイトが好きな色なのと、いろいろなテイストのファッションにもマッチするからです。
目立つカラーのバイクもとてもかわいいのですが、私は明るいカラーや柄物もよく取り入れた服装もよくするので、トータルでみると色味がガチャガチャしてしまったり、バランスをとるために落ち着いた服装にするとバイクだけ目立ってしまったり、うまくまとめるのが難しいんです。
その点ホワイトだと、ビビッドカラー、パステルカラーのどちらにも溶け込むので、ある日は可愛いさ、ある日はカッコ良さなど気分によって表情を自由にかえて、バイクも含めたトータルのコーディネートを楽しめます!

ヘルメットは、ヴィンテージの洋服も好きなので、少しレトロ感のある色とデザインの物を選びました。
あとは、乗るときは安全を考えて巻き込みしない、動きやすいパンツスタイルにしています。

シックな服装にレトロ感のあるヘルメット 

Q:実際に乗ってみていかがですか?
A:とにかく乗ってみるとわかるのですが、すっごく楽しいし気持ち良いです。
初めて乗った時は遊園地の乗り物に乗っている様な感覚だったのを覚えています。
女性にとっては特にメリットが多いのではないでしょうか。原付バイクよりも気軽に乗れるし、慣れない道はモードを切り替えて押しながら歩いたりも出来るし、折り畳んでコンパクトにもなるし、小回りが利くからです。
天気が良い日しか乗らないんですが、晴れていたのに急な雨が降ってきた時にレインウェアを持っていなかったので少し困った事がありました。原付バイクだと常に椅子の下の荷物入れに入れておけますよね。ただ、普通の原付とは違い、glafitバイクは折り畳んでタクシーに積んで移動もできるので便利だなと思いました。

 glafitバイクに乗るときは動きやすいパンツスタイル

Q:どのようにお使いになっていますか?
A:まだ使い始めたところで徐々に慣れていきたいという段階です。自宅周り地区でのお店やスーパーのお買い物の際に使っていますが、これから移動距離を伸ばしていきたいです!

Q:今後glafitバイクでやりたいことがあれば教えてください。
A:ロケーションの良い、お洒落な街並みを眺めながら爽快に走ってみたいです!海岸沿いなども行ってみたいですね。

Q:その他エピソードがあれば教えてください。
A:glafitバイクに乗っていると、通行人の方からよく『良いね!』という興味津々のお声を掛けて貰える機会があります。

Seinaさん、ご協力ありがとうございました!

【今回のオーナー様情報】
2020年3月納車 glafitバイク GFR-01 ホワイトツートン
model / buyer & director
Seina様
Instagram:seina__123