今回ユーザーズボイスの取材にご協力いただいたのは埼玉県在住のS. I.さん。フードデリバリーサービスでglafitバイクを使ってくださっていて、乗り出しから2カ月で総走行距離はなんと2,oookm超え。glafitバイクを使い倒してくれているS. I.さんに、glafitバイクの使い心地や配達業務で使う上でのメリットデメリットをお聞きしました。

 S. I.さんとglafitバイク。カラーはウメボシレッド

glafitバイクとフードデリバリーサービスとの出会い

Q:電動バイクでフードデリバリーサービスをはじめたきっかけを教えてください

A:本職はWebライターをしているのですが、1日の中で空き時間ができてしまうことがあります。この時間を活用してなにかできないか・・・と考えていたところ、たまたまYouTubeのオススメ動画で電動バイクを知りました。街中を走る動画がとても楽し気で、「この新しいジャンルの乗り物で、個人でできるフードデリバリーサービスをやったら面白そう!」と思ったのがきっかけです。

Q:glafitバイクにした決め手はなんでしょうか

A:ペダルが付いていることです。
ペダルを活用してバッテリー消費を節約できますし、バッテリーが切れそうになってもペダルを漕げば走ることができるので、配達途中に充電切れで立ち往生してしまう心配がありません。
フードデリバリーでの利用を前提にしていたので重要なポイントでした。

Q:glafitバイク体験会※1にもお越しいただきましたよね

A:実際乗ってみて、フードデリバリーで活用できるか確かめました。単純な乗り心地や、スペック表をみるだけではわからない、ペダルだけで走った時の進み具合をみるためです。ギア比が軽いのでいっぱいペダルをまわさなくてはいけませんが、漕いだ感じは普通の自転車と同じでした。
※1 glafitバイクで渋谷の街中を公道走行する体験会。大通りや小道、坂道を含む5kmほどの距離を走る。

フードデリバリーサービス×glafitバイク

Q:実際に使ってみた感想を教えてください

A:配達経路の自由度が高いと思います。普通のエンジンのバイクに比べると軽いので、私の場合は、階段があったとしても担いで通ることができますし、一方通行に出くわしたら押し歩きで進むのも簡単です。自転車と比べたら漕がなくてもいいので、遠い場所でも楽に配達できると思います。

狭くて歩行者もいるような生活道路に入ると、安全を考慮して自転車モードで走るようにしているのですが、そのお陰か足も細くなった気が。電動バイクに乗ってフィットネス効果が得られるとは思いませんでした。

Q:どんな人におすすめですか?

A:副業としてやってみたいという方におすすめです。
私は予備バッテリー1個を持っていき、バッテリー2本の充電がなくなるまでやる、というように決めています。バッテリーが切れるまでだいたい3時間弱くらい、私の稼働エリアではバッテリーパック1本あたり平均して5~6件配達できます。近場の注文で効率よく回れるときは10件いくこともありました。走行距離は35~40kmくらいですね。
丸一日やるとなると予備バッテリーをたくさん持たなければいけないので現実的ではないかと。空き時間を利用して副業としてやるのにちょうどいいと思います。

Q:いろいろなオプション品も活用していますね

A:ハンドル周りにはスマホホルダーとUSB充電器をつけています。
配達の依頼を受けたり、商品を受け取るお店や配達先へのナビなどすべてスマホを使用するので、この2つがあると便利です。
他にはリアキャリアもつけていて、予備バッテリーを載せています。都内まで輪行して配達業務をすることもあるのですが、その時は移動で使った折りたたみ式のキャリーカートも一緒にくくりつけています。電車が混む時間帯は避けるようにはしていますが、折りたたんで輪行できるのもglafitバイクの魅力の一つです。

 ハンドル周りにはスマホホルダーとUSB充電器


 リアキャリアにはキャリーカートと予備バッテリー、ハンドルポストには輪行袋が積載されている

配達業務だけではなく普段使いもできます

Q:他にもglafitバイクをお使いになってますか?

A:日常生活でもめちゃくちゃ使っていまして、生活スタイルが変わった気がします。
買い出し、映画館、図書館、記事を書くときにカフェまで足伸ばす、配達業務で訪れて気になったお店に行ったりもします。行った先でお酒を飲んでもタクシーに乗せて帰れるのもいいですよね。

あとは、自転車っぽい見た目なのにウインカーとかナンバーついてるのが珍しいのかよく声をかけられます。私もその時は和歌山の会社で・・・とか自転車っぽいけど漕がなくても進む電動原付で・・・と売り込んでます!笑
最近だとよく商品をピックアップするお店の方から、「私がよく行く銭湯であなたが乗っているバイクが話題になったわよ」なんていう話も聞きました。漕がなくていいなら電動アシスト自転車から乗り換えてもよさそうということみたいです。私が住んでいる地域は坂道が多いので、漕がなくても乗れるという点で魅力を感じられたのではないかと思います。

 帰っていくS. I.さん、ご協力ありがとうございました!

S. I.さん貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。みなさんもフードデリバリーサービスの相棒として、是非glafitバイクをご検討ください!

【今回のオーナー様情報】
2019年12月納車 glafitバイク GFR-01 ウメボシレッド
埼玉県在住 S. I.様