株式会社タカショーデジテック代表取締役社長の古澤さん(写真右)と弊社鳴海(写真左)

弊社と同じく和歌山に本社を構える株式会社タカショーデジテックの代表取締役社長を務める古澤さん。普段からglafitバイクをお使いいただいているのでインタビューをさせていただきました。

glafitバイクを知ったきっかけを教えてください

Makuakeでの資金調達や、Web記事で目にしていました。同じ和歌山発の企業として気になっていたところ、たまたま鳴海くんと仕事でご一緒する機会もあったりして、glafitバイクを使い始めました。
ヘルメットの着用や車道を走らなければならないなど利用するのにハードルの高さを感じましたが、いざ使い始めると、とても便利に使っています。

普段、どのようにglafitバイクを使われていますか?

遠出するときに車に積んで持って行って、現地で使うことが多いですね。観光やレジャーはもちろん、仕事でも使っています。観光スポットなどでのイルミネーションのプロジェクトの時は、とても広い現場を視察するので、その時の足として使っています。最近だと、栃木県で開催するフェスタ・ルーチェ in 那須りんどう湖レイクビュー
の下見でもっていきました。折りたためるからコンパクトになるし、車体重量も軽いから車に積みやすいです。

奥様もお使いいただいているとお聞きしました

PTAの集まりなどで学校に行くときの足としてとても便利みたいです。というのも、学校へは車の乗り入れができないので、移動手段が原付や自転車、徒歩になります。glafitバイクなら、電動アシスト自転車と比べて漕がなくても進む分楽ですし、普通のエンジンの原付より軽いので女性でも駐輪場で取り回ししやすいみたいです。
妻はサングラスに髪を束ねてヘルメットのスタイルで乗っていて、周りの奥様方からは「ワイルドだねー」と言われるそうです。女性はヘルメットで髪型が崩れるのって結構イヤだと思うのですが、髪型を気にしなくていいよう後ろで束ねて対処しています。
使いはじめは操作方法や車道を走ることに不慣れで怖さもあったようですが、すぐ慣れていました。日々の買い物にも使っていて、今では私より多く使っているくらいです。
免許さえ持っていれば、家族みんなで使えるのもglafitバイクの魅力の一つだと思います。

おすすめのお出かけスポットはありますか?

和歌山市内の海沿いの道を走ると気持ちいいですね。
港町は、昔ながらの古い家や建物を縫うように道がつくられていて、細い路地が入り組んでいます。
車だと入っていくのは難しいですが、そういったところもglafitバイクをなら散策しやすいです。

仕事での現場視察や、学校への移動や買い物など、チョイ乗りで威力を発揮する家族みんなで共有できる乗物とお話しいただきました。
お忙しい中貴重なお時間をいただきありがとうございました!

【今回のオーナー様情報】
2018年8月納車 glafitバイク GFR-01
株式会社タカショーデジテック Takasho Digitec Co.,Ltd. 代表取締役社長
フェスタ・ルーチェ / Festa Luce 実行委員会・代表
古澤 良祐様

▼株式会社タカショーデジテック▼
和歌山に本社をおく株式会社タカショーのグループ会社で、光の専門集団(メーカー)としてLED照明、LEDサイン(看板)、イルミネーションを取り扱い、世界規模で活躍されています。
株式会社タカショーデジテック HP:http://takasho-digitec.jp/

▼フェスタ・ルーチェ▼
オーストリアの国際的なイルミネーションメーカーMK Illumination社、屋外照明メーカー株式会社タカショーデジテック、LEDデジタルライティングを得意とする照明メーカーカラーキネティクス・ジャパン株式会社の3社がプロデュースするイルミネーションと光のフェスティバルです。
フェスタ・ルーチェ HP:http://festaluce.jp/

[関連リンク]
公式オンラインショップ https://ec.glafit.com/
取扱店舗        https://glafit.com/dealer/