2階メインエントランス

リニューアルして、今までのオートバックスとは違う店舗になっていた!

皆さんが知っているスーパーオートバックス店舗やオートバックス店舗はどんなイメージですか?
入り口にはタイヤとホイールの山、入るとカーナビやオーディオが展示されていて、車の掃除用品や芳香剤が並んでいる…こんなイメージでいたので、リニューアルした「A PIT AUTOBACS SHINONOME 」を訪れた時には驚きました。

TSUTAYA BOOKSTORE 東雲

キッズコーナー

2階のメインフロアへ入ると吹き抜けのある開放的な店内は、一瞬雑貨屋さんかと思うほどです。
店内にあるものが全て「○○×クルマ」というライフスタイル別にカテゴライズされ、コンセプトのもと集められたものが手に取って見れるので、まったく飽きません。
また店内に「TSUTAYA BOOKSTORE 東雲」があり、「スターバックス コーヒー TSUTAYA BOOKSTORE 東雲店」が併設されていました。
カー雑誌のバックナンバーの取扱いや洋書の取り扱いなど、本もクルマについての蔵書が多くなっているそうです。ゆったりと店内を見て歩いたらのんびりコーヒータイムも可能という、デートにもよい感じです。

今回のリニューアルで「家族で来てもらえる店舗づくり」として、お子さんにも楽しんでいただけるキッズコーナーができていました。
お話し会の開催などイベントもやっており、良質な玩具メーカーで有名な「ボーネルンド」がプロデュースしているのだそうです。これで、車検やピット作業の待ち時間やお父さんの趣味に付き合って来店しても、お母さんと一緒に楽しく待っていられます。

ここ2階メインフロアの他に、1階はカーピットとタイヤ・ホイールなど、3階にはオーディオやカーナビなどがより体感してもらえるような設計になっていました。

glafitバイクの展示を発見

glafitバイクはマネキンが乗ってくれている

そんな中で、お目当てのglafitバイクの展示を発見!
glafitバイクのあるカテゴリーは「スポーツとクルマ」、2Fフロアーのほぼ真ん中です。イメージしやすいように、バイクにはマネキンが乗ってくれていました。あまり実物が見られない「glafitオリジナル輪行ハードケース」も、手に取ってみてもらえたり、バイクを折りたたんでバックに入れた状態も展示されていて、イメージしやすいです。
この輪行ハードケースも一緒に購入したら、東雲駅から電車で家までバイクを持ち帰ることも可能ですよ。
このブースの他にも壁面展示されています。

テントやアウトドアグッズ、旅行用品などディスプレイが季節ごとに入れ替えられるのでみているだけで楽しくなる

「スポーツとクルマ」のコーナーには、アウトドア用品やテントなども展示されているので、glafitバイクと一緒に週末キャンプ…なんて妄想も膨らみますね。

glafitバイクの試乗も可能!

「A PIT AUTOBACS SHINONOME 」には試乗車が用意されているので、事前に電話で予約をすると、バイクの試乗が可能です。
当日は、ヘルメットは貸し出してくれますので、免許証を忘れずに、また露出の少ない服装(長袖・長ズボン・スニーカーなど)で行くようにしましょう。

担当の小沼さん

今回店内の案内とお話しを聞かせていただいた小沼さんや、担当のスタッフさんがglafitバイクの取扱説明をしてくれます。

店舗情報

 

店名 A PIT AUTOBACS SHINONOME(あ ぴっと おーとばっくす しののめ)
所在地 〒135-0062 東京都江東区東雲2-7-20
営業時間 9:00~22:00 不定休
TEL 03-3528-0357
ホームページ https://apit-autobacs.com/
glafitバイク展示 展示車両(4色) / 輪行ハードケース / 事前予約で試乗可能

 

〔関連リンク〕
glafitバイク取扱店舗一覧 https://glafit.com/dealer/
glafitバイク GFR-01           https://glafit.com/product/glafit-bike/
よくあるご質問                   https://glafit.com/faq/