ブログ

【glafitバイク開発進捗】メーター部分の最終仕様決定について

zengo

いつも応援ありがとうございます。
皆さまのご意見や試作車でのデータ等を基に、メーター部分の最終仕様決定をしました。

【メーター機能一覧】
①速度表示
②トリップメータ(TRIP)
③オドメータ(ODO)
④電池残量表示
⑤走行モード表示

【モーターの出力表記について】
モーター出力の切替がメーターの「Ⅿボタン」で行えます。
①ECO(エコ)…「モーターパワー0」ZERO
②MID(マイルド)…「モーターパワー半分以下」
③HIGH(ハイ)…「モーターパワー100」最大
この三種類です。
電源ONにすると最初はMID(マイルド)になっています。
これはEV(電動走行モード)及びHV(ハイブリッド走行モード)共に、ゆっくり走るモードです。(10km/h程度)

ちなみに、EVとHVの切替はございません。
どういう事かと言いますと、電源が入っている状態でアクセルは使わず、ペダルを漕ぐと自動的にモーターも作動する → HV(ハイブリッド走行)モードになります。

【メーター操作方法】
「Mボタン」を一度押すと、MID(マイルド)→ HIGH(ハイ)に切り替わります。
これはEV(電動走行モード)及びHV(ハイブリッド走行モード)共に、モーター性能を最大まで使用する事ができる仕様です。
さらに「Mボタン」を押すとECO(エコ)に切り替わります。
これは、完全に人力ペダルモード(自転車モード)です。モータは一切動作せずに自転車の様な状態になります。ただ、それでも保安部品である、ブレーキ灯や、ウィンカー、ライト類、ホーンなど電気系統は全て動作します。
「□ボタン」を押すと、トリップメータ(TRIP)とオドメータ(ODO)の表示が切り替わります。

1

現在、このようにしてモーターと制御器の量産前最終チェックを行っています。
引き続き皆さまのご支援をしっかりとした良い製品でお返しできるように日々頑張って参ります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近更新

  1. バイク組み立て
    皆さま、いつも応援ありがとうございます。最新の開発・生産の状況をご報告いたします。
  2. 指紋認証キー
    皆さま、いつも応援ありがとうございます。本日は指紋認証キーの状況をお伝えいたします。
  3. 電気系統の最終確認
    皆さま、しばらく更新ができておらず申し訳ございませんでした。
  4. <追加リターン>GFR-01 専用バッテリー
    いつもありがとうございます。
  5. テールランプ仕様
    皆さまいつも応援ありがとうございます。

おすすめ記事

  1. 20160701

    2016.7.1

    WRX STI

    これ画像の元がわからないのですが。。ナンバーのところはspeedhuntersってなっています。
  2. 20160630

    2016.6.30

    BRZカスタム。スラムド×ホイル 

    ホイール、車高、主張しない小ネタ(大ネタ!?)かっこよすぎです!http://www.s...
  3. customjeepwranglerjk-l-71e616fe9bd72278

    2016.5.28

    オフロード等に最適 フォグランプシステム

    ラングラー等に最適なLEDフォグランプ...
ページ上部へ戻る