マイクロモビリティの開発から販売まで⼀貫して⼿掛ける glafit 株式会社(本社:和歌⼭県和歌⼭市、代表取締役:鳴海禎造、以下、当社)は、トヨタ⾃動⾞が出資し、スパークス・グループが運営する未来創⽣ 2 号ファンドをリード投資家とするシリーズ B ラウンドにて、ベンチャーキャピタル、事業会社、個⼈投資家を引受先とする第三者割当増資を⾏いましたので、お知らせいたします(敬称略)。

■これまでの当社の取り組み

当社は創業4年で、「HYBRID BIKE GFR(以下、GFR) 」と「X-SCOOTER LOM(以下、LOM)」 といったマイクロモビリティ2機種の開発を⾏い、世の中に送り出してきました。
 GFR は、クラウドファンディングで話題となった、新しい乗り物(*1)で、外⾒は折りたたみ⾃転⾞、中⾝は原付バイクとして⾛⾏できる「ハイブリッドバイク」です。また、この GFR は、単に2つの既存モビリティを融合させただけではなく、既存の概念を覆し、利便性を⼤幅に向上させた乗り物と⾔えます。GFRには⾃転⾞と同様ペダルがついており、⾃転⾞として⾛⾏する際には⾃転⾞扱い(*2)となり、原付バイクとして⾛⾏する際には、原付バイク扱いとなります。  この1つの乗り物に対して、道交法上2つの⾞両区分が適⽤されるのは国内史上初めてのことで、利⽤シーンによる使い分けが可能です。
 LOMは昨今流⾏しているキックボードに似た外観ですが、既存のキックボードとは⼀線を画しており、スクーターから着想を得ております。そのため、『⽴って乗るスクーター』といえる程強固な作りになっており、段差や窪みでつまずきにくい、安定した乗り物です。当社は、こうした新たなユーザー体験を提供する独⾃性の⾼いマイクロモビリティを、今後も⽣み出し続けて参ります。

*1  動力は GFR も LOM 共に100%電動となっております。
*2  弊社開発の「モビチェン」と呼ばれるナンバープレートを覆う機構を取り付けることが条件となります。
 詳細はこちらをご覧ください。 https://glafit.com/news/pr20210702/

■資金調達の背景と今後の展開

 今回の資⾦調達を通じて、当社はさらなるプロダクト開発を進め、さらに、マーケティングを積極化して参ります。新しいプロダクトは、GFR または LOM では捉え切れなかったニ ーズを満たし、世の中に新たな驚きと感動を提供いたします。  また、マイクロモビリティを利⽤しやすい環境整備(法律、⾛⾏レーン、シェアリングなどの乗り⽅に関する規制や仕組み)を主導することで、マイクロモビリティのリーディング・ カンパニーを⽬指します。

※当社マイクロモビリティが活躍する世界観イメージ

■第三者割当増資引受先一覧 

(敬称略、参加順に列挙)

【リード投資家】
・未来創生 2 号ファンド

【ベンチャーキャピタル】
・三菱UFJキャピタル
・南都キャピタルパートナーズ
・みずほキャピタル
・りそなキャピタル
・池田泉州キャピタル

【事業会社】
・パナソニック
・ヤマハ発動機

【個人投資家】
・細野昭雄(株式会社アイ・オー・データ機器/代表取締役会長)

代表取締役 CEO 鳴海からコメント

「移動をエンターテイメントに変え、⼈々の⽣活を豊かにする」というミッションの元、私たちはこれまで ”近距離移動を、タノシク”するモビリティを世に送り出してきました。 今後は、これまでの近距離移動のモビリティに加え、より多くの⼈々の移動をタノシクする 新たなプロダクトの開発を続け、移動がエンターテイメントになる、そんな世界を⽬指して参ります。

取締役 CFO 栗山からコメント

今回、未来創⽣ファンド様をリード投資家とする資⾦調達を実施いたしました。当社のビジネスを深く理解下さり、また、私たちが描く未来の世界の実現に向けて、サポート頂けることに深く感謝しております。さらに事業を共創できます事業会社様も参加下さり、glafitドリームチームが出来上がってきたと感じております。

採用情報

当社では、更なる事業拡⼤に伴い、複数のポジションにおいて採⽤を強化しております。私たちと⼀緒に、移動の未来を創ってくれる方の参加を⼼よりお待ちしております。

財務コントローラー
財務諸表の組⽴、それを基にした財務状況の改善や新規提案を全社ベースで実⾏してくれる⽅。また、バリュエーション分析、資⾦調達実務を担える⽅。今後の事業拡⼤に向け、M&A等の実務経験のある⽅(周辺知識をお持ちの上、挑戦したい意欲のある⽅でも可)。

アカウンティングパートナー
M&A等に伴い発生する連結決算、ファブレスまたは自社生産問わず、モノ作りに係る製造原価計算、そして、それらを効率よく運用するために全社ベースでシステム設計が出来る方。

マーケター
世の中に新しいマーケットを作り出す、既存のマーケットを刷新できる芸術肌の方。市場調査、営業、プロモーション、広報などマーケティングに必要な全ての経験がある方(周辺知識をお持ちの上、挑戦したい意欲のある方でも可)。

メカエンジニア
世の中に無いモビリティを0から創造し、創意工夫しながらカタチにしていく事ができる 情熱的な方。次世代モデルの開発を加速させ、glafitのモノづくりを次のステージに向けてリードして頂ける方。

IoT ソフトウェアエンジニア
モビリティのファームウェア実装から、データ連携、そしてそのデータを活用したアプリ設 計(UI・UX)まで考えて、手を動かしながらプロジェクトマネジメントができるような方。 プロジェクトの立ち上げから一緒に考えて頂ける方。

詳細はRecruitサイトからご確認ください。
▶ https://recruit.glafit.com

glafit について

 glafit は、マイクロモビリティの開発から販売まで一貫して手掛ける和歌山に拠点を置くベンチャー企業です。「移動をエンターテインメントに変え、人々の生活をより豊かにする (=移動を、タノシメ!)」ことを企業理念とし、今後も皆さんに新しい移動体験をお届けしてまいります。

【会社概要】
所在地:和歌山県和歌山市出島36-1
代表者:代表取締役 鳴海 禎造
社員数:16名(2021年11月1日現在)
設立年月日:2017年9月1日
WEBサイト:https://glafit.com/

・お問い合わせ先
【報道関係者からのお問い合わせ】
担当:広報部
連絡先:pr@glafit.com

【協業・提携に関するお問い合わせ】
担当:経営企画部
連絡先:info-jp@glafit.com

【採用に関するお問い合わせ】
担当:人事部
連絡先:recruit@glafit.com 

このページの先頭へ