glafit株式会社(グラフィット、本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:鳴海禎造、以下glafit)のハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01が、この度「2018年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。
見た目は自転車・中身はバイクの次世代型ハイブリッドバイクという新しいコンセプトとバッテリーをフレーム内に収めたスッキリした外観デザインなどを高く評価頂きました。

■ハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01について
ハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01は、「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」というコンセプトをもとに、ペダルを活用することで、ペダル走行、電動バイク走行、両者を掛け合わせたハイブリッド走行と、1台で3台分の用途を果たすこれまでにない次世代型モビリティです。更に、100%電動エネルギーを動力としていることによる静音性や環境への配慮と、10円以下の充電コストで約40kmと優れた燃費、車体折りたたみによるコンパクトな持ち運び、最先端技術を活用した指紋認証キーシステム搭載など、乗る人のことを考えた機能を持ち合わせています。
また、株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」にて、国内クラウドファンディングにおける資金調達額128,004,810円で、最高記録を樹立※1しております。
※1:Makuakeプレスリリース https://www.makuake.com/pages/press/detail/112/
Makuakeプロジェクト    https://www.makuake.com/project/glafit/

ハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01の製品情報は下記オフィシャルサイトをご覧ください。
https://glafit.com/product/product_category/bike/

■評価のポイント(審査者コメント)
コンパクトな折りたたみ自転車に、3種の走行モード(ペダルと電動バイク、両者のハイブリット走行)を組み合わせたコンセプトが新しい。分割構造を活かしてフレーム内部にバッテリーを収めたスタイリッシュな外観には、指紋認証による電源オンオフと施錠解除の先端技術が盛り込まれている。ヘルメット着用とナンバープレート装着が道交法上義務づけられており、安全走行に向けた行政への積極的な働きかけも評価した。

■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/47588

■グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展
本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、ハイブリッドバイクglafit®バイクGFR-01が紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 – 2018年度グッドデザイン賞受賞展
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/
————————————————
[グッドデザイン賞について]
グッドデザイン賞は、 1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。 今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、 グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

[glafit®について]
glafit®は、”glad”と”fit”という2つの言葉から私たちが創った言葉です。
私たちは『日本を代表する次世代乗り物メーカーになる!』ことを目指しています。そして、私たちの製品・サービスを日本中、世界中の人々にお届けしたいと思っています。
glafit®のスピリットは、『funride & fundrive』。私たちの知識・技術・アイデアを常に向上させ、それを最大限生かすことで、安心・安全・便利・快適・愉快といった付加価値を創造し、お客様の乗り物を単なる移動手段ではなく、驚いて感動して貰い、笑顔になって頂ける『funride & fundrive』へ導きたいと願っています。
https://glafit.com

【本件に関するお問い合わせ先】
glafit株式会社 広報:安藤    Email:pr@glafit.com