2019年4月9日(火)に、和歌山県、和歌山市、glafit株式会社による立地協定調印式を行いました。

当日は、和歌山県知事室にておいて、仁坂和歌山県知事、尾花和歌山市市長と、弊社代表の鳴海が協定書にサインを行いました。

今回の立地協定調印式には、弊社に出資頂いているヤマハ発動機様をはじめ、株式会社紀陽銀行様、株式会社第三銀行様、ノーリツプレシジョン株式会社様にもご臨席を賜り、皆さまからの温かい応援のお言葉も頂戴致しました。

私たちglafit株式会社は、現在の中国での glafit バイク生産を、今回出資もいただいたノーリツプレシジョン株式会社様の本社敷地内における国内生産に今後順次切り替え、生産体制を確立するとともに、新工場設立も見据えています。
こちらは将来に渡ったビジョンを実現するためのものであり、私たちの掲げる「次世代乗り物メーカー」として、二輪にとどまらず三輪、四輪の生産を和歌山で行いたいという強い気持ちを、皆様の前で表明できたことを嬉しく思います。

今後も「メイドイン和歌山」のものづくり企業として、更なる成長を目指し邁進して参ります。