2019年9月28日、和歌山県西牟婁郡白浜町にある南紀白浜空港で行われた「空の日フェスタ」にて、glafitバイクの展示試乗会を開催いたしました。

白浜空港は羽田空港から約1時間と関東圏からのアクセスも良く、ジャイアントパンダ6頭が暮らすアドベンチャーワールドへも路線バスで約5分と白浜町近辺の観光には抜群の立地です。空港到着ロビーにはglafitバイクの展示もさせていただいております。

白浜空港まで羽田空港から約1時間。JAL ミニオンジェット2が運航している


南紀白浜空港の到着ロビーにはglafitバイクが展示されている

空の日フェスタでは普段なかなか見ることのできない管制塔の見学や空港用大型消防車をみんなで綱引きするイベントなどが催されており、多くの方が来場されていました。

空港用大型消防車の綱引き体験に続々と人が集まる


出店コーナーにもたくさんの人だかりが


当日は雨予報でしたが、本降りにはならずglafit試乗会も無事開催できました。
折りたたみ自転車のようでナンバープレートがついている見た目に「これって自転車?バイク?」と多くの方に興味を持っていただきました。実際に乗っていただくと、白浜町や近隣の田辺市には坂道が多いとのことで「漕がなくても坂道を登れるのは楽そう」、折りたたまれたglafitバイクを見て「これぐらいコンパクトになるなら、車に積んで持ち運びがしやすそう」、「玄関など屋内の限られたスペースにも収納できそう」などのお声をいただきました。
今回の試乗コースはこれまでのイベントで一二を争う広さだったため、フルスロットルで30km/hで走るスピード感など、広いコースでなければ味わえないglafitバイクの楽しさも存分に体験いただきました。

広々とした空港の敷地でglafitバイクを楽しんでいただけました


折りたたみ方法についても実演を交えてご説明いたします


glafitバイクと一緒に記念撮影

今後も多くの場所で試乗会を開催予定です。「glafitバイク 10月の試乗会について」の記事も合わせてご覧ください。