いつも応援ありがとうございます。
本日は配線ケーブルのご報告です。量産に向け生産を始めていた配線関係が揃ってきました。
製品発表会での試作車は、glafitスタッフで1本ずつ手作りした配線を使っていました。
glafitバイクは、車のような室内やバイクのようなカバーがないために配線類はボディの外にでています。ですから、外に出る配線・コネクタ類は防水仕様で作る必要がありました。

写真ではコネクタに色がついているのが分かるかと思います。
生産時やメンテナンス時、交換作業する場合など、誰でも分かり易いように色分けをいたしました。
こうした設計は量産商品では特別なことではありませんが、細かいミスの発生を減らし、使用する人が安心してのっていただけるようにしていきます。
また、色だけではなくコネクタを配線のどの位置に設置するかを検討する際も考慮しています。

引き続きしっかりと生産に取組んで参ります。